トップぐるグルメ情報 > おのみちのクレープ屋

おのみちのクレープ屋

顧客の90%が若い女性という、クレープ屋のおっちゃんとは....。
おのみちのクレープ屋
おのみちのクレープ屋
おのみちのクレープ屋



 トレードマークのキャップと赤い服、ニッコリ笑顔とちょっぴり辛口の店主の佐藤さんがリタイアするという。「ワンモア・クレープ」は一体どうなるんだろう、と心配したが後継者をちゃんと決めてのことだった。
 若き女性たち(幼稚園児から大学生まで)に愛されてきたクレープ屋は、2005年11月、赤い服の佐藤さんから白い服の新しいオーナー平田水五さんに引き継がれ、店名を「おのみちのクレープ屋」と改名した。それから1年半、早いもので、このクレープ屋は初代ワンモア・クレープの店から数えて今年で22年の歴史を迎える。
 それで後継者の平田水五さんとはどんなヒトかと、何でも興味津々の吾輩はご本人に尋ねてみた。「ええ〜と、大学を出て、1年間、ロンドンに遊学して、それから尾道に帰り中古車販売を手掛けたけれど、旅行に興味をもち、東京の海外スキー専門の旅行社に就職。ところが暖冬で雪不足がたたり、会社は倒産。その後、婚礼式場の支配人や幾多の職業を経て、ふたたび故郷の尾道にカムバック。「水五」という居酒屋を開店し、尾道の駅前芝生広場でカレー屋を始め、今はクレープ屋を始めた」ということだ。
 この店、「最高の材料で、最高の味を」がモットーだったワンモア・クレープの佐藤さんの心意気をそのまま引き継ぎ、原宿マリオン・クレープの材料をベースに尾道流クレープおよそ100種類くらいを焼くが、季節によってその種類も幾分変動するという。
 なかでも日本中でこの店だけでしか味わえないという和風(ごま、抹茶、かぼちゃ)クレープは、今も健在、大人の味にぴったりだ。そしてソフトクリームは、以前の七種類から八種類に増え、シーズンによってメニューを変えている。

 話は変わって、吾輩、新オーナーの「水五」という名前が気にかかった。そこで尋ねると、平田さんはニンマリ「よく聞かれるんですよ」といいながら、得意満面、名詞を裏返して差し出した。
 なんでも臨済宗の古刹、大本山仏通寺館長の書「水の教訓」を父親が座右の銘にしていて、そこから名前をとったのだという。ということで、ちょっとその名詞裏に印刷された書をご紹介してみよう。
一、自ら」活動して他を動かすは水なり
一、障害に遭いて激し、その勢いを百倍するは水なり
一、常に己の進路を求めてやまざるは水なり
一、自ら潔うして他の汚濁を洗い、しかも清濁併せ容するは水なり
一、洋々として大海を満たし、発しては蒸気となり、雲となり雨と変じ、凍っては玲瓏たる氷雪と化す、しかもその性を失わざるは水なり

 「水五」とは、聞けば聞く程、含蓄のある名前なんだと恐れ入った。
 そんな「おのみちのクレープ屋」も、営業時間といえども、たまには所用で店を留守にすることもある。そんなときは「クレープのおっちゃん」のメッセージを入口ドアに掛けて行く。

今日も一日、水五のおっちゃん、頑張ってクレープを焼いてるよ!!


土堂1丁目7-24 tel:0848-25-5235 Pなし
営業時間 11:00から18:00まで
定休日/木曜日



大きな地図で見る 

バックリンク(19) 参照(13883)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by