トップぐるグルメ情報 > サン・モルテ

サン・モルテ

行列ができるのはラーメン屋ばかりではない。尾道のパン屋さんも...。
サン・モルテ
サン・モルテ
サン・モルテ

毎日、空を眺めるパン屋さん
 魅力ある街にはおいしいパン屋が必ずあるという。尾道にもその言葉通り、おいしいパン屋さんがあるのだ。
 女社長伊藤千代さんがサン モルテ(BOULANGERIE SUN MORUTE)というパン屋を始めたのが1981年。創業32年と思ったら、実はもっと古い歴史があったのだ。
 伊藤家は伊藤栄吉商店という粉と砂糖を扱う老舗で、父栄造氏が三代目。千代さんは幼いときから製粉会社認定のライセンスを持つ母の手づくりパンで育ったという。パン屋のDNAが組み込まれていたのはうなずける。
 早朝5時から仕込みが始まり、終業は夜の8時を廻ってしまう。レーズンやライ麦、林檎で種起こしをし天然酵母を作る。当然ながらあんこやクリームなど副材料も手づくりだ。毎日の天候と温度の変化に気を配り、週単位で変わるメニューも60〜70種類。
 写真/中はまだ1時過ぎだというのに、すでに多くのパンが売り切れていた。それでも店内は行列ができる。
 夕食用の「食事パン」を作るのが夢というサン・モルテは「太陽に向って飛躍する」という意味だ。この店の食パンは午前中には売り切れになっていることが多い。

 パンの売れ行きも早いが、いつだったかアッという間に店の外装から内装まで変わってしまったのには驚いた。新築してまだ数年というのに、改築してしまったのだ。そのエネルギーたるや、まさにサン・モルテという名にふさわしい。


土堂2-7-16 ☎0848-25-3511  Pなし
営業時間 8:00〜18:00頃(売り切れ次第閉店)
定休日/日曜日、祝日、第二月曜日




大きな地図で見る 

バックリンク(12) 参照(4309)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by