トップぐるグルメ情報 > ポルタ・ディ・マーレ

ポルタ・ディ・マーレ

「海の入口」というイタリア料理店、魚料理も楽しめる...。
ポルタ・ディ・マーレ
ポルタ・ディ・マーレ
ポルタ・ディ・マーレ

 人通りのない久保の海岸通りにちょっと洒落たレストランができた。 車で走るとうっかり見過ごしそうで、その謙虚さが実にいい。 2006年4月18日(日)オープンという出来立てホヤホヤの店の名は「Porta di Mare(ポルタ ディ マーレ)」。

そう紹介して、早くも11年の月日が流れた。我が社から歩いて1分の近場にあったこの店にも、随分お世話になったわけだが、晴れて栄転、2017年5月2日に尾道駅前の交番前(グリーンヒルホテル尾道の西側、道を挟んで正面角)に新店舗をオープンさせた。以下の紹介文は、10年ひと昔の思い出としてそのまま残しておくことにする。

 『ポルタ ディ マーレを直訳すれば「海の門」という意味だそうだが、「海の入口」と意訳する。なるほど、そう云えば、店のすぐ近くには海に抜ける路地があるのだ。と、合点するのは吾輩のひとり勝手な解釈か。
 余談になるが、この路地は1960年代の昔、確か石原裕次郎と浅丘るり子の映画撮影のロケ現場だと聞いたなぁ。
 さて、本論に戻して、この店のオーナーシェフは川上泰弘さん。彼は歴とした尾道人で高校を卒業後、調理師学校を出て、就職したのが広島のイタリア料理の老舗レストラン。以来、この店一筋に18年。昨年の秋に退社するまでの10年間は料理長として活躍してきた。
 そんな彼が故郷の尾道に戻り、この店を開いた。イタリア料理はピザやスパゲティーばかりではない。尾道の魚は鮮度がよく実に旨いとは万人の知るところ。そんな地の魚を漁師から直接仕入れ、「イタリア料理は老いも若きも楽しめるもの」と自慢の魚貝類の料理に腕を振るう。
 ランチタイムはパスタの単品のほか、1,350円のパスタランチと1,800円のパスタ+魚料理(叉は肉料理)、ディナーは各季節のコース3,500円とシェフお任せのコース料理5,000円だ。尾道にまたひとつ楽しみが増えたわけだ。』


722-0036尾道市東御所町11-9  Pなし
TEL 0848-88-0009
<営業時間>
ディナー/18:00〜23:30(オーダーストップ22:30)
ランチ/11:30〜14:00(土曜日、日曜日、祝日に限定)
定休日/月曜日


バックリンク(20) 参照(13326)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by