トップ > 030 尾道ファン倶楽部 > 宇野 求

宇野 求

(うのもとむ)建築家・東京理科大学教授

尾道ファン倶楽部・特別会員

「僕が生まれ育った東京はいつも工事中です。自分が子供だったときと同じ景色はほとんどありません。以前、オ−ストリアの若いデザイナ−から、彼の家の周りは子供のときから何一つ変わっていないという話を聞いて、どんな気持ちをもちながら大きくなるのだろうと考えたことがあります。東京は毎日かたちが変わっていく都市です。
三原に叔父が長年住んでいたので、高校生の時に尾道に一度だけ来たことがあります。坂と瀬戸内の海を記憶していますが、四半世紀ぶりに訪れる尾道はどう見えるのでしょうか。楽しみでもあり、ちょっとこわいような気もします。現在の自分は現代建築家として次の世紀に向けて新しい都市の姿を提案し、それを変化させていこうとする立場にたっています。記憶の中のまちと尾道のまちはどのように出会うのでしょうか?」

(1995年 シンポジウム「オノミチ・ヴェネツィア・パリ」より)

宇野 求氏
(建築家・千葉大学教授)

1954年東京生まれ。
1987年東京大学工学部建築学科卒業
1984年同大学院博士課程修了(原研究室)工学博士
1985年〜フェイズアソシエイツ代表
1990年〜東洋大学講師
1992年〜東京理科大学講師
1994年〜千葉大学助教授
2001年〜千葉大学教授
2007年〜東京理科大学教授、慶応義塾大学大学院講師


<受賞>

第1回SDレビュ−入選
「大阪国際平和センア−」入選
第3回住宅建築賞(1992)
第9回吉岡賞1992)

<作品>

共同計画四谷テンポラリーオフィス(1990)
MARUMATSU HOUSE
幕張新都心住宅 M2−2街区
  豊橋東口駅前広場(1998)
VILLA FUJII(2002)

<著書>
「孵化培養器」(共著INAX 1991)



バックリンク(9) 参照(3849)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by