トップホッと瓦版 > 尾道への旅<小津安二郎、ヴィム・ヴェンダース>

尾道への旅<小津安二郎、ヴィム・ヴェンダース>

「東京物語」の舞台となった尾道で上映会が計画されいる...。
尾道への旅
尾道への旅
ホッと瓦版関連ページ
村上選油絵展 リサイタル おいしい尾道キャンペーン第二弾 ミュージアム・コンサートin尾道市立美術館 リサイタル 尾道市立美術館 おのみちイべント案内 ゼセッション倶楽部 コンサート 萩原麻未ピアノリサイタル ベヒシュタインピアノ・リサイタル sea) フォルテピアノ・レクチャーコンサート 尾道関連イベント情報 なかた美術館 平山郁夫美術館 「谷川俊太郎&谷川賢作」 おのみちホッとコンサート マリア・フォシュストローム アルト・リサイタル 第36回地中海学会大会 鈴木秀美のガットサロンin尾道 Live 「上海青島旅ポス」マチ写展 渡辺貞夫クインテット2012 佐藤アキラ写真展in尾道(1) 音語り「東京物語」 ヴェンダース写真展−尾道への旅− 尾道大学石像彫刻展 伊藤憲孝ピアノ・リサイタル 砂曼陀羅と秘仏特別開帳 尾道薪能 ヨットで日本一周の夢 尾道への旅 映画「かもめ食堂」 尾道 「太陽の黙示録」のかわぐちかいじ チェロ・コンサート 平成の平山郁夫 展 深川和美の童謡サロン・コンサート 「吉川よしひろ」CELLO・DINNER・CONCERT 吉川よしひろの世界 佐藤アキラ写真展in尾道(2) なかたミュージアムコンサート2007 ボーシャン展 なかたミュージアム・コンサートvol.3 Ky 第二回尾道大学石像彫刻展 ニッケルハルパとチェンバロ 「我等、尾道派−東京の集い−」 二つのギャラリー展 二つのアート・コム T 「おのみちアート・コムin東京」報告書U なかたミュージアム・コンサート2008/04 第17回『尾道薪能』 音楽物語「わが心の大正ロマン」 「こどもの本の世界」展 尾道・西國寺観月能 第三回尾道大学石像彫刻展 小林和作「天地豊麗」展 ケビン・コスイナーの「マチ写」展 第2回尾道・西國寺観月能 麦人の朗読会「父と暮らせば」 琵琶百物語 文楽人形(吉田勘緑) 圓鍔勝三彫刻美術館 耕三寺博物館 麦人の朗読会「父と暮らせば」のコピー ウィーン セレナーデ 2006 作陶展 かわぐちかいじ漫画賞受賞祝賀会レポート 砂曼陀羅の続報 武久源造さんのNHKラジオ出演 ジャズユニット<パリャーソ> 武久源造スペシャル 佐藤アキラ写真展 武久源造(チェンバロ)ディナー・コンサート 幻の都 かわぐちかいじ小学館漫画賞受賞祝賀会 能への誘い 山本潤子アコースティックコンサート2006

 数々の映画の舞台となった尾道で、映画館がないという不思議が若者の心を揺り動かした。映画は単なる娯楽ではないことは周知のこと。総合芸術といわれる映画の愛好者が尾道にいないとしたら、尾道の文化度は....?!
 どっこい尾道には映画愛好家がいるのだ。それでは「映画館をわれわれの手で作ろう」という若者たちが、この指集れで立ち上がった。「尾道に映画館をつくる会」というNPO法人化をめざし、エネルギッシュに活動を始めたのだ。 吾輩もあの指集ろうかな、と考えているのだが..。
 小津安二郎が撮影した尾道で、ヴィム・ヴェンダースが歩いた尾道で、映画を鑑賞するだけでなく、その足跡をたどってみるという試みも計画されていると聞く。尾道がニャンだか面白くなってきた。
 
『第9回尾道に映画館をつくる会上映会』

尾道への旅
- 小津安二郎、ヴィム・ヴェンダース -

【日程】2006年8月12日(土)
【会場】テアトロシェルネ(しまなみ交流館)
     *JR尾道駅前

【上映作品】(開場は上映開始15分前)

[1]東京物語 10:30〜

1953年/松竹/136分/日本 
出演:笠智衆 原節子 監督:小津安二郎
故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。成人した子どもたちの家を訪ねるが、皆それぞれの生活に精一杯だった。唯一、戦死した次男の未亡人だけが皮肉にも優しい心遣いを示すのだった...。家でひとり侘びしくたたづむ笠智衆を捉えたショットは映画史上に残るラスト・シーンの一つ。


[2]ベルリン・天使の詩 13:30〜

1987年/フランス映画社/128分/西ドイツ=フランス
出演:ピーター・フォーク ブルーノ・ガンツ 監督:ヴィム・ヴェンダース
天使が主役の都市のメルヘン。天使ダニエルは、地上の人間たちの心の声を聞くことができる。彼は地上に降りて人間の側によりそい、その声を聞いているうちに、サーカスのブランコ乗りの女性に恋をした。彼は人間になって彼女を抱き締めたいと願うが...。
 

[3]ランド・オブ・プレンティ 16:30〜

2004年/アスミック・エース/124分/アメリカ=ドイツ
出演:ミシェル・ウィリアムズ 監督:ヴィム・ヴェンダース
9.11の後遺症に苦しむアメリカの現状を静かに見つめたヒューマン・ドラマ。アフリカ育ちの少女が、亡くなった母の手紙を届けるために、10年ぶりに故郷アメリカの地を踏み伯父と再会、二人は謎の殺人事件を追い、ロサンゼルスからニューヨークへアメリカを横断する旅に出る...。
 

【料金】1作品につき
       前売券1,000円(当日券1,500円)
【チケット販売】
啓文社(尾道市内全店・ポートプラザ店・ジャスコ三原店)・しまなみ交流館観光案内所、尾道市役所内観光文化課、全国のローソン(7月12日より販売)
【問合せ】
尾道に映画館をつくる会  TEL:090-8061-8589

共催/尾道市 
主催/尾道に映画館をつくる会


★折角の尾道だから13日(日)もゆっくりしたい...というお方のために、「尾道に映画館をつくる会」では下記のことを検討している。

(1)健脚なお方向きに、「歩いてロケ地をめぐる」イベントづくり。
(2)ちょっと足元に自信のないお方向けに「タクシーでロケ地を巡る」コース設定。


バックリンク(9) 参照(3993)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by