トップぐるグルメ情報 > 尾道ラーメンの調理法

尾道ラーメンの調理法

おいしさは、麺のゆで具合で決まる。
尾道ラーメンの調理法
尾道ラーメンの調理法

おいしく食べるには
ご家庭で『がんぼう尾道ラーメン』を調理される場合、一般的にご家庭に業務用の大きな鍋がないことを前提にすれば、一人前づつ麺をゆでるのがベストだ。というのも、麺のゆで具合でおいしさの90%が決定されるのだ。

(1)まず、大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸騰させる。
(2)お好みの具(ネギ、メンマ、焼豚、オリーブ油で炒めたモヤシ、焼き海苔、お湯を通した生ワカメ等)を用意する。
(3)人数分(一人前当たり300〜350cc)のお湯の中へスープを出し、ひと煮立ちさせて、とろ火にする。(この際、スープの使用量はお好みの味に合わせ、分量を調整しよう。)麺がゆであがる少し前にスープをどんぶりに入れる。
(4)沸騰しているお湯の中に一人前の麺をほぐしながら入れる。ゆで時間はきっかり60秒。時間が来たら、すばやくお湯を切りどんぶり内のスープへ麺を泳がせる。
(5)事前に用意してあった具を盛り付けて、さあ出来上がり!!

●品質保存のために使用している酒精のアルコール臭はゆでると無くなる。


バックリンク(10) 参照(3266)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by