トップぐるグルメ情報 > 尾道冷めんの調理法

尾道冷めんの調理法

おいしさは、麺のゆで方と氷水での締め具合で決まる。
尾道冷めんの調理法

おいしく食べるには
ご家庭で『がんぼう尾道冷めん』を調理される場合、一般的にご家庭に業務用の大きな鍋がないことを前提にすれば、一人前づつ麺をゆでるのがベストだ。そして決め手はゆで時間と氷水。この二つでおいしさの90%が決定されると云って良い。

(1)まず、大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸騰させる。
(2)お好みの具(キュウリ、トマト、白ねぎ、卵焼き、ハム、焼き海苔の細切り、軽く炒めたもやし、紅しょうが等)を用意する。
(3)沸騰しているお湯の中に一人前の麺をほぐしながら入れる。ゆで時間はきっかり90秒。時間が来たら、すばやく氷水に入れて、麺を洗いながら冷やす。次にしっかりと水を切り、皿などに移しておく。
(4))事前に用意してあった具を麺の上に盛り付けて、さあ出来上がり!!

●品質保存のために使用している酒精のアルコール臭はゆでると無くる。


バックリンク(8) 参照(7783)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by