トップ > 030 七佛めぐり > 浄土寺

浄土寺

(じょうどじ)勝負に勝つ!
浄土寺
浄土寺

<開運>必勝祈願

真言宗泉涌寺派大本山
 秘仏十一面観世音菩薩は別名「身代わり観音」と呼ばれ、足利尊氏公が武運長久を祈り、湊川の決戦で勝利したことは有名。
 江戸時代の横綱・陣幕久五郎奉納の「願かけ石」を願いごとを念じながら、回すことができたら運は開ける。厄除、開運祈願のほかに戌の日に安産祈願(腹帯授与)しており、妊婦さんの参詣が多い。

代表的寺宝
金堂(国宝)・多宝塔(国宝)・聖徳太子像(国重文)・足利尊氏肖像画(市重文)

御本尊
十一面観世音菩薩(身代り観音)

開山・創建
616年聖徳太子の創建

寺縁起
 転法輪山 大乗律院 浄土寺は聖徳太子創建と伝えられ、平安時代末、後白河院の勅願所となる。鎌倉時代末、奈良西大寺定証上人によって再興されるが、20年後全焼、直ちに尾道の豪商道蓮・道性によって現在の堂塔を再興する。
 足利尊氏公の祈願寺ともなり、肖像画をはじめ、関係文書を多く伝えている。さらに茶室・露滴庵が名勝庭園に佇み、お茶の寺として、また七堂伽藍の境内全域が全国二例目となる国宝追加指定の寺として知られる中国地方屈指の古刹。

浄土寺情報
(1)江戸時代の横綱・陣幕久五郎奉納の「願かけ石」(2)姿三四郎のモデル・西郷四郎お手植えの「さるすべり」(3)身代観音の血天井(4)小津安二郎監督「東京物語」などの映画ロケ地(5)ラドン含有の観音霊水(6)源氏物語絵屏風(7)日本で現存する唯一の「足利尊氏肖像画」(8)拝観可能 庭園内拝(500円)宝物館(400円)(9)中国観音霊場第九番札所

722-0043
尾道市東久保町20-28
TEL 0848-37-2361 FAX 0848-37-4328


大きな地図で見る

バックリンク(16) 参照(5195)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by