トップ > 030 尾道ファン倶楽部 > 続木 力

続木 力

ハーモニカの名手・つづきちからさんの演奏は観客を虜に...。
続木 力
続木 力
続木 力

尾道ファン倶楽部・特別会員

尾道とのつながり

●2002年12月「パリャーソ」谷川賢作(ピアノ)+続木力(ハーモニカ)(会場/向島洋らんセンター)
●2006年12月「パリャーソ」谷川賢作(ピアノ)+続木力(ハーモニカ)(会場/なかた美術館)


続木 力(ハーモニカ奏者)のプロフィール

1958年 京都生まれ。高校時代ブルースハーモニカの独学を始める。77年に家業である製パン技術の修業のため渡仏するが、80年頃より西ヨーロッパを旅して路上演奏。フォーク、ブルース、スウィングジャズ、C&W等 ストリートバンドに参加。88年よりフランスのシンガー・ソングライター、ジャック・イジュランをサポート。92年に帰国。東京のライブハウスを中心にジャンルを越えたセッション活動。最近は主に谷川賢作とのユニット「パリャーソ」、実兄のジャズピアニスト続木徹との「続木ブラザーズ」、吉川よしひろ(チェロ)宮野弘紀(G)とのトリオ「SKB」で活動。辻邦博(G) さがゆき(Vo)らとのセッション。97年にはCDアルバム「ディライト」をホリプロよりリリース。

バックリンク(9) 参照(4729)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by