トップ > 050 記憶の中のあのお店 > 舶来居酒屋 「暁」

舶来居酒屋 「暁」

蒐集された洋酒ボトルが、なんと五千本...。
舶来居酒屋   「暁」
舶来居酒屋   「暁」
舶来居酒屋   「暁」

尾道の歴史が刻まれた店
 「暁」は尾道の夜の観光の代表格だ。この店のファサードは大変ユニークだが3階建てだけに記念写真を撮るのが難しい。今の尾道には数少ない3階建て木造家屋の入口のドアは、洋酒の木箱で作られている。このドアの開閉には御用心!使い込んだドアだけに押すか引くかよーく見てから、開閉をお願いしたい。
 店内に入った途端、通路の両側には、この店を訪れた文化人、著名人の記念写真がズラリと並ぶ。あまりの多さに初めてのお客は、この両壁に飾られた写真に見入り「アッ、この人、○○さんだ!」「凄いわねぇ...」と釘付けだ。



 さらに驚くのは店内の壁面。世界90カ国から集めた洋酒ボトルが5,000本(そのコレクションは日本一といわれる)、ところ狭しと棚に飾られている。
 天井に吊り下げられた洋酒メーカーの灰皿とそれらの洋酒ボトルにも、この店の年輪を感じさせる。
 年季の入ったカウンターで、二代目佐藤軍治さん(写真/下)がシェイクする「千光寺の桜」「沈黙の艦隊」といったオリジナルカクテルを味わいながら、どことなく懐かしい尾道のエスプリに浸るのもまた格別だ。
 「暁」の客の年令層は幅広い。お酒の飲めない方は、エスプレッソでこの雰囲気を味わうことをおすすめしたい。

2008年3月、店の扉に突然、貼り紙が貼られた。『休業』の文字が訪れる人々を驚かす。いつから再会するのか、誰も知らない。また尾道の色が消えるのだろうか....。
2011年のオーナーからの年賀状に「暁は終業します」と書いてあった。残念だ。


舶来居酒屋「暁」

尾道市久保2-15-26
TEL 0848-37-3364 Pなし
営業時間/19:00〜24:00  定休日/日曜日



大きな地図で見る

バックリンク(24) 参照(8811)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by