トップがんぼう宅配便 > 薩谷和夫の描く尾道風景

薩谷和夫の描く尾道風景

さつやかずおがこよなく愛した尾道風景とは...
薩谷和夫の描く尾道風景
1,100 価格: 1,100円 (税別:1,048円)
   
出荷可能
点を [買物カゴへ入れる] [お会計レジを見る]
特定商取法について/返品について
1,100

【絵はがき制作の裏話】
 一見モノクロで一色刷りと思える絵ハガキ「OneDay Onomichi」だが、実は、墨の五色刷りなのだ。この絵ハガキは次のようなコンセプトで作られた。
(1)薩谷和夫さんのすばらしい原画にできるかぎり色彩を近づけること。(2)大切な人にあげたいと思うような絵はがきであること。(3)美術館の中で販売できるような美しい絵はがきであること。
 そんなわけで、当初は四色刷りで、ハガキのデザイン、構成まで念入りにチェックされ印刷にまわされたのだが、出来栄に薩谷さんは妥協しなかった。
 10万枚の絵ハガキは処分された。そして、今度は五色刷りで構成もやり直し、ようやく薩谷さんの満足気なOKが出た。
 薩谷さんが使っていた絵の具はフランス製のもので、その色を忠実に再現するには、どうしても5色刷りでなければ表現できなかったのだ。構成もやり直すことで、一段と絵が迫力あるものとなった。
 そして、いよいよ絵はがきが完成直前という1993年1月6日、薩谷和夫さんは永遠に帰らぬ人となった。この絵ハガキが、残念ながら彼の遺作となってしまった。

*アイコンを絵はがきの上に置くと、タイトルが出ます。








商品の詳細情報
<品名>絵はがき「One Day Onomichi」
<内容量>12枚入り <企画制作>株式会社 ビサン ゼセッション

バックリンク(9) 参照(3277)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by