トップ > 030 尾道ファン倶楽部 > 谷川俊太郎

谷川俊太郎

(たにかわしゅんたろう)詩人
谷川俊太郎
谷川俊太郎
谷川俊太郎

尾道ファン倶楽部・特別会員

谷川俊太郎(詩人)プロフィール

1931年東京生まれ。詩人。52年に「二十億光年の孤独」を発表。以後、「谷川俊太郎詩集」「定義」「夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった」ほか多くの詩集、エッセイ集を刊行。「ことばあそびうた」「わらべうた」「マザ−グ−スのうた」(翻訳)のように子どものための作品も多い。ほかに映画脚本、戯曲、放送企画ビデオ作品などその仕事の領域は広い。

写真/中は、尾道白樺美術館前での記念写真。前列左から岸田夏子、谷川俊太郎、谷川賢作、後列は大坪寛彦、高瀬麻里子、吉井長三の各氏。

バックリンク(10) 参照(3899)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by