トップ > 030 尾道ファン倶楽部 > 高田三徳

高田三徳

(たかだみつのり)洋画家
高田三徳
高田三徳
高田三徳

尾道ファン倶楽部・一般会員

【略歴】
1950年 尾道市に生まれる。
国画会展にて国画賞、新人賞(2回)受賞
現代日本絵画展にて(財)渡辺翁記念文化協会賞、広島県美展大賞受賞
公募「広島の美術」佳作受賞
熊谷守一大賞展にて賞候補
青木繁記念大賞展、伊藤廉記念賞展、別府現代絵画展、上野の森美術館大賞展にて入選
小林和作美術振興奨励賞
国画会新人選抜展(アート・ミュージアム銀座)、国画会受賞作家展(サエグサ画廊)にて出品。
三越(松山店)、天満屋(福山店)などで個展
2010年国画会会員となる。




高田三徳氏のアトリエを訪ねてみると...。
ちょうどキャンバスに描き始めたものが二、三点。この先、カタチと色彩がどのように変化して行くのか。
エッヘン、一見浅学、よ〜く観ると博学そうだと言われる毛並みの良い吾輩・路地ニャン公にも全く検討もつかない。



バックリンク(17) 参照(5254)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by