トップお好み焼き > 実況!尾道風「野口お好み焼き」

実況!尾道風「野口お好み焼き」

周到に調べ尽くして、いざ出陣、しめしめ今はまだ....。
実況!尾道風「野口お好み焼き」




2007年10月6日(金)午後6時。
車窓から「野口お好み」を覗いたら、お客の姿はまだ見えぬ。やっととらえた絶好の機会だ。
 以前からこの機会を伺っていたのだ。「野口お好み焼き」の実況録画をやることが、吾輩の使命である、と考えていた。こう言えば、何だか大袈裟だが、尾道を遠く離れた人たちに、せめて美味しい「尾道風お好み焼き」を視覚と聴覚をもって味わっていただき、どうしても尾道に帰って来たくなる、どうしても尾道に行ってみたくなるように陰謀を巡らせていたのだ。
 そ〜して吾輩だけが、ひとり味覚を楽しむという趣向である。

 運良く、今日は二番乗りで、一番には大きなオバチャンがドカッと座り、メニューに載っていない焼そば(吾輩は今まで、番外メニューを迂闊にも知らなかったのだ...)ができるのをジ〜ッと見詰めていた。
 吾輩は遠慮がちに、野口のおじさんがお好みを焼く姿を独占するように正面にちょこんと座らせていただいた。



やったぜ!ベイビー

*画像のバックにかすかに流れている音楽は、昭和40年代と思われるナツメロのようで、入口の引き戸を若干開けっ放しにしているため、国道2号線を走る車やバイクの騒音も録音されている。


 数日前(2008年4月5日)に野口お好みの店先をチラッと覗いてみたら、何だかはり紙が...。 近づいてみたら、次のように書いてあった。  『店主、腰痛につき、当分の間、金、土、日だけ営業』


バックリンク(16) 参照(15482)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by