トップホッと瓦版 > 伊藤憲孝ピアノ・リサイタル

伊藤憲孝ピアノ・リサイタル

リスト生誕200年記念企画のピアノリサイタルが...。
伊藤憲孝ピアノ・リサイタル
ホッと瓦版関連ページ
村上選油絵展 リサイタル おいしい尾道キャンペーン第二弾 おいしい尾道キャンペーン ミュージアム・コンサートin尾道市立美術館 リサイタル 尾道市立美術館 おのみちイべント案内 ゼセッション倶楽部 コンサート 萩原麻未ピアノリサイタル ベヒシュタインピアノ・リサイタル sea) フォルテピアノ・レクチャーコンサート 尾道関連イベント情報 なかた美術館 平山郁夫美術館 「谷川俊太郎&谷川賢作」 おのみちホッとコンサート マリア・フォシュストローム アルト・リサイタル 第36回地中海学会大会 鈴木秀美のガットサロンin尾道 Live 「上海青島旅ポス」マチ写展 渡辺貞夫クインテット2012 佐藤アキラ写真展in尾道(1) 音語り「東京物語」 ヴェンダース写真展−尾道への旅− 尾道大学石像彫刻展 伊藤憲孝ピアノ・リサイタル 砂曼陀羅と秘仏特別開帳 尾道薪能 ヨットで日本一周の夢 尾道への旅 映画「かもめ食堂」 尾道 「太陽の黙示録」のかわぐちかいじ チェロ・コンサート 平成の平山郁夫 展 深川和美の童謡サロン・コンサート 「吉川よしひろ」CELLO・DINNER・CONCERT 吉川よしひろの世界 佐藤アキラ写真展in尾道(2) なかたミュージアムコンサート2007 ボーシャン展 なかたミュージアム・コンサートvol.3 Ky 第二回尾道大学石像彫刻展 ニッケルハルパとチェンバロ 「我等、尾道派−東京の集い−」 二つのギャラリー展 二つのアート・コム T 「おのみちアート・コムin東京」報告書U なかたミュージアム・コンサート2008/04 第17回『尾道薪能』 音楽物語「わが心の大正ロマン」 「こどもの本の世界」展 尾道・西國寺観月能 第三回尾道大学石像彫刻展 小林和作「天地豊麗」展 ケビン・コスイナーの「マチ写」展 第2回尾道・西國寺観月能 麦人の朗読会「父と暮らせば」 琵琶百物語 文楽人形(吉田勘緑) 圓鍔勝三彫刻美術館 耕三寺博物館 麦人の朗読会「父と暮らせば」のコピー ウィーン セレナーデ 2006 作陶展 かわぐちかいじ漫画賞受賞祝賀会レポート 砂曼陀羅の続報 武久源造さんのNHKラジオ出演 ジャズユニット<パリャーソ> 武久源造スペシャル 佐藤アキラ写真展 武久源造(チェンバロ)ディナー・コンサート 幻の都 塩川高敏 展 かわぐちかいじ小学館漫画賞受賞祝賀会 能への誘い 山本潤子アコースティックコンサート2006



毎年6月はNPO法人おのみちアート・コミュニケーションの総会が行われる。この総会終了後には必ずディナー&コンサートが開催されるが、今回は尾道市生まれでありながら、このたびが尾道デビューとなるピアニスト伊藤憲孝さんをお迎えすることが決まった。


リスト生誕200年記念企画
伊藤憲孝ピアノ・リサイタル

2011年6月26日(日)
なかた美術館2F展示室
開場17:00 開演17:30

全席自由(会員席を除く)
定員130名

入場料
リサイタル(17:30〜18:50)
  一般2,500円 学生1,500円(当日券500円UP)
リサイタル&ディナー(17:30〜20:45)
  おひとり7,500円(飲物を含む)60名限定
*ディナーはビュッフェ形式立席


主催/NPO法人おのみちアート・コミュニケーション
後援/尾道市、尾道市教育委員会、尾道市文化協会

"チケット販売開始 2011年5月9日"
■メールでのチケットのお申込みは
下記のメールアドレスに、お名前、ご住所、連絡先、ご希望のチケットの種類と枚数をお書きいただきお送りください。折り返しチケット代金の支払方法をご連絡いたします。ご入金を確認後、簡易書留でチケットをお送りいたします。
*チケット購入に際し、電子マネー決済はできません。
artcom@bisan.co.jp   ピアノリサイタルのチラシ(pdf)

■チケット取扱店
尾道/ビサン ゼセッション、なかた美術館



<演奏曲目>
シューベルト/リスト編:音楽に寄す、セレナーデ、魔王
ベートーヴェン/リスト編:交響曲第7番 第2楽章
ワーグナー/リスト編:夕星の歌、イゾルデ愛の死
リスト:ピアノソナタ ロ短調


伊藤憲孝(ピアノ)プロフィール
 1978年尾道市生まれ。(財)広島国際文化財団より中村音楽奨学金を授与され渡欧し、ドイツ・ベルリン“ハンス・アイスラー”音楽大学を卒業。イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。日本国内主要都市をはじめ、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、セルビア、韓国など世界各国で演奏を行なっており、その演奏は「・・・彼は、大変繊細なピアノを弾く。音色も美しく、弱奏から強奏まで表情豊かであった。(中略)それにしても将来が楽しみな逸材には間違いない・・・」(音楽の友2010年4月号)など好評をもって迎えられている。またベルリン・ブランデンブルク放送局、広島FM、かわさきFM、FMはつかいち、FMふくやま、尾道FMなどで、多くの演奏がラジオ放送されている。スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、大阪交響楽団、香港シンフォニエッタ各奏者との共演、ウィーン国立音楽大学教授R・ランダッハー女史、ウィーン市立音楽院教授J・クロプフィッチュ氏とのデュオなど、活発に活動を行なっている。また、自身が主宰する現代音楽アンサンブル「Trio ku」では、現代作曲家の新作を世界初演し、ベルリン、ハノーファー、ツェパニックのドイツ3都市で行われた音楽祭に招聘されている。
 録音においては、ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番とコリリアーノ:オスティナートによる幻想曲を収録したCDをリリースし、日本経済新聞、音楽現代、レコード芸術等各紙で取り上げられた。これまでにピアノを島田長子、広沢久美子、故ハリーナ=チェルニー・ステファンスカ、ヤン=マリス・ハウジング、ミハエル・エンドレスの各氏に、指揮を故岡部守弘氏に師事。福山平成大学講師、エリザベト音楽大学非常勤講師。

バックリンク(7) 参照(2553)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by