トップホッと瓦版 > 「こどもの本の世界」展

「こどもの本の世界」展

大正期児童文学の曙から現代の絵本まで....。
「こどもの本の世界」展
ホッと瓦版関連ページ
村上選油絵展 リサイタル おいしい尾道キャンペーン第二弾 おいしい尾道キャンペーン ミュージアム・コンサートin尾道市立美術館 リサイタル 尾道市立美術館 おのみちイべント案内 ゼセッション倶楽部 コンサート 萩原麻未ピアノリサイタル ベヒシュタインピアノ・リサイタル sea) フォルテピアノ・レクチャーコンサート 尾道関連イベント情報 なかた美術館 平山郁夫美術館 「谷川俊太郎&谷川賢作」 おのみちホッとコンサート マリア・フォシュストローム アルト・リサイタル 第36回地中海学会大会 鈴木秀美のガットサロンin尾道 Live 「上海青島旅ポス」マチ写展 渡辺貞夫クインテット2012 佐藤アキラ写真展in尾道(1) 音語り「東京物語」 ヴェンダース写真展−尾道への旅− 尾道大学石像彫刻展 伊藤憲孝ピアノ・リサイタル 砂曼陀羅と秘仏特別開帳 尾道薪能 ヨットで日本一周の夢 尾道への旅 映画「かもめ食堂」 尾道 「太陽の黙示録」のかわぐちかいじ チェロ・コンサート 平成の平山郁夫 展 深川和美の童謡サロン・コンサート 「吉川よしひろ」CELLO・DINNER・CONCERT 吉川よしひろの世界 佐藤アキラ写真展in尾道(2) なかたミュージアムコンサート2007 ボーシャン展 なかたミュージアム・コンサートvol.3 Ky 第二回尾道大学石像彫刻展 ニッケルハルパとチェンバロ 「我等、尾道派−東京の集い−」 二つのギャラリー展 二つのアート・コム T 「おのみちアート・コムin東京」報告書U なかたミュージアム・コンサート2008/04 第17回『尾道薪能』 音楽物語「わが心の大正ロマン」 「こどもの本の世界」展 尾道・西國寺観月能 第三回尾道大学石像彫刻展 小林和作「天地豊麗」展 ケビン・コスイナーの「マチ写」展 第2回尾道・西國寺観月能 麦人の朗読会「父と暮らせば」 琵琶百物語 文楽人形(吉田勘緑) 圓鍔勝三彫刻美術館 耕三寺博物館 麦人の朗読会「父と暮らせば」のコピー ウィーン セレナーデ 2006 作陶展 かわぐちかいじ漫画賞受賞祝賀会レポート 砂曼陀羅の続報 武久源造さんのNHKラジオ出演 ジャズユニット<パリャーソ> 武久源造スペシャル 佐藤アキラ写真展 武久源造(チェンバロ)ディナー・コンサート 幻の都 かわぐちかいじ小学館漫画賞受賞祝賀会 能への誘い 山本潤子アコースティックコンサート2006

『こどもの本の世界』展

■会 期 7月23日(水)〜9月21日(日)
■会 場 なかた美術館
■入場料 一般700円(団体・前売500円)
     中学・高校生400円


 めずらしい企画展が「なかた美術館」で行われる。日本で現存する最古のこどもの本の専門出版社である(株)金の星社が今年で創業90周年を迎え、その記念事業として企画されたようだ。
 童謡童話雑誌「金の船」(のちに「金の星」と改題)は創業と同時に刊行され、初代編集長の野口雨情をはじめ、島崎藤村、有島生馬、若山牧水、中山晋平、本居長世、沖野岩三郎、岡本歸一、寺内萬治郎といった児童文学における先人たちがこの雑誌を舞台に活躍した。
 いま当たり前に歌われている数々の童謡が、この雑誌から生まれ、美しい装画とともに多くの童話も紹介された。
 本展覧会では、大正から昭和初期の児童文学者、作曲家、舞踊家たちと共に歩み、近代的な児童文化の形成をリードした「金の星社」の出版活動を貴重な関連資料をもとに紹介している。



■絵本原画展示作家
あきやま ただし、いもと ようこ、せな けいこ、飯野和好、鈴木まもる、みやにし たつやetc


『金の船』と尾道
 「金の星」の創刊号は、「金の船」で大正8年11月の創刊。尾道市によると、尾道ゆかりの作家・横山美智子(1895〜1986)が二年前に結婚した夫の横山寿篤と一緒に創刊したもので、「金の船」が大正11年に「金の星」に改題されている。
 市の資料によると「横山夫妻は斉藤佐治郎の支援を受けて創刊」しており、「金の船」は『美智子(本名:黒田カメヨ)の故郷・尾道の港の船が太陽を浴びて金色に輝く様子』から名づけられたとしている。斉藤佐治郎の創業の由来を説明するパネルにも「横山夫妻」が登場しており、金の星社の三代目社長・斉藤健司氏も「尾道とはご縁があるのですネ」と今回の催しの意義深さを語っていた。
   −山陽日日新聞社平成20年7月24日版より−
企画関連イベント
深川和美 童話サロンコンサート
 日 時/2008年7月30日(水)
昼の部 15:00〜16:00 1,000円(定員100名)
夜の部 19:30〜21:00 3,000円(定員80名)

●小さな絵本作りワークショップ
 日 時/2008年8月9日 13:00〜16:00
 対 象/小学生(定員20名)
参加料/300円(保護者は入館料が別途必要)

●「詩」をかいてみよう!
 企画展・期間中に随時受付します。

お問い合わせは...
なかた美術館 tel 0848-20-1218
 

バックリンク(6) 参照(3344)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by