トップホッと瓦版 > ボーシャン展

ボーシャン展

アンドレ・ボーシャン展が「なかた美術館」開館10周年記念で...。
ボーシャン展
ボーシャン展
ボーシャン展
ホッと瓦版関連ページ
村上選油絵展 リサイタル おいしい尾道キャンペーン第二弾 ミュージアム・コンサートin尾道市立美術館 リサイタル 尾道市立美術館 おのみちイべント案内 ゼセッション倶楽部 コンサート 萩原麻未ピアノリサイタル ベヒシュタインピアノ・リサイタル sea) フォルテピアノ・レクチャーコンサート 尾道関連イベント情報 なかた美術館 平山郁夫美術館 「谷川俊太郎&谷川賢作」 おのみちホッとコンサート マリア・フォシュストローム アルト・リサイタル 第36回地中海学会大会 鈴木秀美のガットサロンin尾道 Live 「上海青島旅ポス」マチ写展 渡辺貞夫クインテット2012 佐藤アキラ写真展in尾道(1) 音語り「東京物語」 ヴェンダース写真展−尾道への旅− 尾道大学石像彫刻展 伊藤憲孝ピアノ・リサイタル 砂曼陀羅と秘仏特別開帳 尾道薪能 ヨットで日本一周の夢 尾道への旅 映画「かもめ食堂」 尾道 「太陽の黙示録」のかわぐちかいじ チェロ・コンサート 平成の平山郁夫 展 深川和美の童謡サロン・コンサート 「吉川よしひろ」CELLO・DINNER・CONCERT 吉川よしひろの世界 佐藤アキラ写真展in尾道(2) なかたミュージアムコンサート2007 ボーシャン展 なかたミュージアム・コンサートvol.3 Ky 第二回尾道大学石像彫刻展 ニッケルハルパとチェンバロ 「我等、尾道派−東京の集い−」 二つのギャラリー展 二つのアート・コム T 「おのみちアート・コムin東京」報告書U なかたミュージアム・コンサート2008/04 第17回『尾道薪能』 音楽物語「わが心の大正ロマン」 「こどもの本の世界」展 尾道・西國寺観月能 第三回尾道大学石像彫刻展 小林和作「天地豊麗」展 ケビン・コスイナーの「マチ写」展 第2回尾道・西國寺観月能 麦人の朗読会「父と暮らせば」 琵琶百物語 文楽人形(吉田勘緑) 圓鍔勝三彫刻美術館 耕三寺博物館 麦人の朗読会「父と暮らせば」のコピー ウィーン セレナーデ 2006 作陶展 かわぐちかいじ漫画賞受賞祝賀会レポート 砂曼陀羅の続報 武久源造さんのNHKラジオ出演 ジャズユニット<パリャーソ> 武久源造スペシャル 佐藤アキラ写真展 武久源造(チェンバロ)ディナー・コンサート 幻の都 かわぐちかいじ小学館漫画賞受賞祝賀会 能への誘い 山本潤子アコースティックコンサート2006

   なかた美術館開館10周年記念
アンドレ・ボーシャン展
   − 幻想の翼を広げて −


2007年7月11日(水)〜9月2日(日)



■チケット
一般 800円(前売券600円)
中・高・大学生 500円(前売券300円)
団体(20名以上)、その他各種割引 600円

■開館
09:00〜17:30(入館は17:00まで)
月曜日休館(但し、祝日の場合は翌火曜日)

■主催 なかた美術館・中国新聞備後本社

■後援 尾道市

お問い合わせは、なかた美術館
広島県尾道市潮見町6-11
TEL 0848-20-1218

 素朴派の巨匠アンドレ・ボーシャン(1873-1958)は、フランス・ロワール地方の村シャトー=ルノーに生まれ、一介の植木職人として暮らし、絵筆を握り始めたのは、1918年40歳を過ぎてからのことでした。
 1921年サロン・ドートンヌに初出品した折、世界的な建築家であるル・コルビジェがその才能を見い出します。以降、二人の間には、個人的な交流が生まれ、レマン湖に建てられたコルビジエの両親の家『ラ・プティ・メゾン(小さい)』にボーシャンの作品が飾られていることは広く知られています。
 1928年にはディアギレフ<ミューズを戴くアポロン>の舞台装置を手掛け、ピカソ、シニャック等に絶賛されることになります。中でもカンディンスキーはボーシャンの崇拝者であり、彼こそが素朴派のシンボルと考えていました。そんなボーシャンは草花や自然の偉大さを庭師としての愛情を注ぎ描くにとどまらず、ギリシャ神話、聖書に題材を求め、創造の翼を大きく広げて行きます。
 彼の作品は、現在ではポンピドーセンターをはじめとする世界の美術館や、日本においても国立西洋美術館など多くの美術館に収蔵されております。
 今回の展覧会では、85歳で没するまで無垢なる自然を深い愛情で包み、描き続けた素朴派の巨匠の姿を、油彩70余点の作品を通してお楽しみいただけます。
<特別展示>
アンリ・ルソー『アルジェ』(1895年)



バックリンク(11) 参照(4061)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by