トップホッと瓦版 > 上野 真 ベヒシュタインピアノ・リサイタル

上野 真 ベヒシュタインピアノ・リサイタル

昭和6年(1931年)に日本に輸入されたベヒシュタインピアノは3台、その1台が.....
上野 真 ベヒシュタインピアノ・リサイタル
上野 真 ベヒシュタインピアノ・リサイタル
上野 真 ベヒシュタインピアノ・リサイタル
ホッと瓦版関連ページ
村上選油絵展 リサイタル おいしい尾道キャンペーン第二弾 おいしい尾道キャンペーン ミュージアム・コンサートin尾道市立美術館 リサイタル 尾道市立美術館 おのみちイべント案内 ゼセッション倶楽部 コンサート 萩原麻未ピアノリサイタル ベヒシュタインピアノ・リサイタル sea) フォルテピアノ・レクチャーコンサート 尾道関連イベント情報 なかた美術館 平山郁夫美術館 「谷川俊太郎&谷川賢作」 おのみちホッとコンサート マリア・フォシュストローム アルト・リサイタル 第36回地中海学会大会 鈴木秀美のガットサロンin尾道 Live 「上海青島旅ポス」マチ写展 渡辺貞夫クインテット2012 佐藤アキラ写真展in尾道(1) 音語り「東京物語」 ヴェンダース写真展−尾道への旅− 尾道大学石像彫刻展 伊藤憲孝ピアノ・リサイタル 砂曼陀羅と秘仏特別開帳 尾道薪能 ヨットで日本一周の夢 尾道への旅 映画「かもめ食堂」 尾道 「太陽の黙示録」のかわぐちかいじ チェロ・コンサート 平成の平山郁夫 展 深川和美の童謡サロン・コンサート 「吉川よしひろ」CELLO・DINNER・CONCERT 吉川よしひろの世界 佐藤アキラ写真展in尾道(2) なかたミュージアムコンサート2007 ボーシャン展 なかたミュージアム・コンサートvol.3 Ky 第二回尾道大学石像彫刻展 ニッケルハルパとチェンバロ 「我等、尾道派−東京の集い−」 二つのギャラリー展 二つのアート・コム T 「おのみちアート・コムin東京」報告書U なかたミュージアム・コンサート2008/04 第17回『尾道薪能』 音楽物語「わが心の大正ロマン」 「こどもの本の世界」展 尾道・西國寺観月能 第三回尾道大学石像彫刻展 小林和作「天地豊麗」展 ケビン・コスイナーの「マチ写」展 第2回尾道・西國寺観月能 麦人の朗読会「父と暮らせば」 琵琶百物語 文楽人形(吉田勘緑) 圓鍔勝三彫刻美術館 耕三寺博物館 麦人の朗読会「父と暮らせば」のコピー ウィーン セレナーデ 2006 作陶展 かわぐちかいじ漫画賞受賞祝賀会レポート 砂曼陀羅の続報 武久源造さんのNHKラジオ出演 ジャズユニット<パリャーソ> 武久源造スペシャル 佐藤アキラ写真展 武久源造(チェンバロ)ディナー・コンサート 幻の都 塩川高敏 展 かわぐちかいじ小学館漫画賞受賞祝賀会 能への誘い 山本潤子アコースティックコンサート2006

 広島県立尾道東高等学校にあるベヒシュタイン・ピアノE型(1906年製)は、全国的にみても極めて珍しい、ピアノ演奏家が注目する価値あるピアノだ。しかし、そのことを知る尾道市民は残念ながら数少ない。それというのも、このピアノ、市民の目にふれ、そのすばらしい音色を聴く機会もないまま、24時間の管理体制で気温調節された東高校体育館の倉庫の中で眠り続けている”眠り姫”なのだ。
 このピアノは古楽器を扱えるピアノ演奏家にとっては正に珠玉の逸品であり、このピアノの存在を広く明らかにすれば、多くのピアノ演奏家たちが尾道にやってくることは疑いない。
 NPO法人おのみちアート・コイミュニケーションは、しまなみ交流館にこのベヒシュタイン・ピアノを搬送して、多くの尾道市民にその姿と音色をお楽しみいただき、尾道の寶の一つを体感いただく企画を実現させようとしている。
 このベヒシュタインの”眠り姫”を目覚めさせる演奏家は、このピアノに相応しい実力派で、海外でもご活躍の上野 真だ。
 尾道というまちの文化の深みと豊かさを現在に甦らせたいという、NPOの想いに是非ともご理解とご支援をいただき、多くの方々にこの情報をお伝えいただければ思う。
(2014年2月2日)

平成26年3月7日(金)
しまなみ交流館(JR尾道駅前)

open/18:30 start:19:00
チケット/一般 3,000円 学生1,000円(当日券は500円UP)
全席自由

■主催/NPO法人おのみちアート・コミュニケーション
■協力/広島県立尾道東高等学校、浦曙会

お問い合わせ/株式会社ビサン ゼセッション(tel.0848-37-5317)

使用するピアノ:ベヒシュタインE型(1906年製)
1931年(昭和6年)にベヒシュタイン・ピアノが日本に輸入されたのはわずかに三台、それは宮内庁と総理官邸、そして尾道市立高等女学校(現・広島県立尾道東高等学校)だった。

<演奏曲目>
第1部
●ベートーヴェン/ソナタ 第25番 ト長調 作品79「かっこう」
●ショパン/スケルツォ 第1番 ロ短調 作品20
●ドビユッシー/前奏曲集 第1巻より
●リスト/スペイン狂詩曲 ほか

*曲目は変更する場合があります

上野 真Makoto Ueno(ピアニスト)

祖母と父親がオルガニストの家庭に育ち、4歳からピアノを始める。幼少時に鈴木ヤ子、宮沢明子両氏に師事。16歳で単身渡米し、フィラデルフィア・カ− ティス音楽院にて、故J.ボレット、G.グラフマン両氏の元で薫陶を受ける。その後1987年から1991年迄オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテ ウムにて故ハンス・ライグラフ氏に師事。故ミエチスラフ・ホルショフスキー、レオン・フライシャー、故エドワード・オードウェル、故フェリックス・ガリ ミール、故ロザリン・トゥーレック、アンジェイ・ヤシンスキ、故ジェイコブ・ラタイナー、ラドスラフ・クヴァピル各氏から様々な音楽的助言を受けている。 1984年にはBBCテレビに出演。翌1985年には、カ−ネギ−・リサイタルホ−ルやJ.F.ケネディセンターなどでも演奏した。 メリーランド国際(1985・ワシントンD.C.)、ベ−ゼンドルファ−・エンパイア国際(1986・ブリュッセル)、ジュネーヴ国際(1988)、オル レアン20世紀(2002)、リヒテル国際(2005・モスクワ)などのコンクールで上位入賞。

現在までソロの演奏会を、日本各地、タイ、韓国、アメリカ合衆国、ドイツ、チェコ、ベルギー、オランダ、フランス、オーストリア、メキシコ、ロシア、ラト ヴィア、トルコなどで行い、また協奏曲では、札幌交響楽団、京都市交響楽団、東京佼成ウィンドオーケストラ、大阪シンフォニカー交響楽団、日本フィルハー モニー交響楽団、チューリヒ室内管弦楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、ナショナル交響楽団(ワシントンD.C.)、モスクワ放送響、スタヴァンゲル交響楽 団(ノルウェー)、サマラ交響楽団(ロシア)、UNAM管弦楽団(メキシコ)等、各国のオーケストラと共演している。また2004年より、19世紀から 20世紀前半のフォルテピアノやピアノの名器を使っての演奏会を、京都、大阪、名古屋、東京、札幌など日本各地で開催、又それらの名器を駆使してのレコー ディングも精力的に行っており、高い評価を得ている。

2004年にリスト・超絶技巧練習曲全曲とトランスクリプションのデビュ−CDをリリ−ス(Octavia)。2006年にはSACDのアルバム、「3つ のモダン・タイムズ/ドビュッシー・バルトーク&ストラヴィンスキー」を発表(Octavia)。2011年には、歴史的楽器、1816年製ブ ロードウッドと1820年製マテーウス・シュタインを使った「ベートーヴェンのピアノソナタと幻想曲」のソロアルバムを発表(Octavia)。2013 年には1925年製ニューヨーク・スタインウェイを使用したラフマニノフとドビュッシーのアルバムをリリース(若林工房)、そして1846年製プレイエル と1852年製エラールを使用したショパン・ソナタ集のアルバムを発表(Octavia)。いずれもレコード芸術誌特選盤、および準特選盤。2014年に は1852年製エラールによるリストのアルバムを発表、またNaxosレーベルから、フルーティスト瀬尾和紀とのコラボレーションによる、モシェレスの作 品集がリリースされた。2015年にはツェルニーの作品集、2016年には1906年製ベヒシュタインによるロシア・フランス作品集がリリースされた。

2017年以降は1927年製エラールを弾いてのドビュッシーとラヴェルの作品集、1846年製シュトライヒャーと1890年製ベーゼンドルファーを使用してのブラームス作品集のCDリリースが計画されている。

1996年以来京都を拠点とする。京都市芸術新人賞、青山バロックザール賞を受賞。現在京都市立芸術大学音楽学部准教授。近年名古屋音楽大学客員教授、桐 朋学園大学院大学特別招聘教授としても後進の指導にあたっている。日本音楽コンクール、全日本学生コンクール、宝塚ベガ音楽コンクール、松方ホール音楽賞 等、国内主要なコンクールの審査員を務め、ドイツ、トルコ、韓国、ポルトガルなど海外でもマスタークラスを行うなど、教育的活動にも力を入れている。

上野 真ホームページ

チケット取扱店/[尾道]啓文社、なかた美術館、マスハラ楽器、ビサン ゼセッション[福山]啓文社、スガナミ楽器、天満屋福屋店プレイガイド、リーデンローズチケットセンター、[三原]啓文社、ワタナベ楽器、三原市芸術文化センターポポロ

リサイタルを終えて数日後、上野 真氏から連絡があった。このベヒシュタイン・ピアノを使って2016年秋以降にCD録音をしたいと。是非とも実現させて欲しいものだ。


バックリンク(7) 参照(3427)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by