トップ国内外見聞録 > バンフとカナディアン・ロッキーのコピー

バンフとカナディアン・ロッキーのコピー

大自然が作る造形美には、感動の連続だ...。
バンフとカナディアン・ロッキーのコピー
国内外見聞録関連ページ
しまなみ海道・潮流体験 ナポリからプローチダ島へ 久保田彰チェンバロ工房 函館ひとり旅-その1 函館ひとり旅-その2 旭山動物園(その3) すし処 ひさ田 プローチダ島(その1) そば料理 福塩線 マテーラ(その2) マテーラ 「ヴェランダ」というカフェ プローチダ島(その2) 小泉淳作の「双龍図」 ボラボラ島(2) ボラボラ島(1) 美しい風景(その1) 東京の秋の色 バルトの宝石・琥珀 エストニア(その2) 秋色の大山 エストニア(その3) エストニア(その4) 隠岐島の印象 野外広告塔の海外事情 シャウレイの「十字架の丘」 バルト三国の石畳事情 バルトのウエイトレスたち 世界遺産の都市リガ カウナス 外交官・杉原千畝 美女の住む国 ヴィリニュス ヴィリニュス国際空港 ヘルシンキの雨 年越しの道後温泉 内子町のお正月(その1) 内子町のお正月(その2) 備中国分寺のお正月 猪熊弦一郎現代美術館 台湾のダイエットツアー(1) 台湾のダイエットツアー(2) 台湾のダイエットツアー(その3) 東京見聞録(築地編) 東京見聞録(浜離宮、浅草、原宿編) 熊本見聞録(その1) 東京見聞録(浅草の「鰻」編) 熊本見聞録(その2) 近江八幡の水郷めぐり 「風の音」(1) 風の音(2) 晩秋の仏通寺 八勝館(その1) 八勝館(その2) 八勝館(その3) 中富良野の山荘 新星館(その1) 新星館(その2) 横浜 旭山動物園と富良野の花たち(1) 大歩危という渓谷 バリ島とジャワ島の「千円商法」 セブ島の思い出 ラッフルズの「ロングバー」 上海見聞録 アユタヤの王国 湯布院の魅力 東京見聞録(浅草・神田編) 東京見聞録(神田神保町編) バンフとカナディアン・ロッキー ウルムチ(烏魯木斉)・トルファン(吐魯番) 吉野ケ里遺跡 ウィーンのお犬様 倉敷観光 三原・仏通寺観光 亀老山公園の恋人岬 竹原という日本の原風景 水無月の京都の美(1) 水無月の京都の美(2) ヘルシンキのムーミン 再び北欧の地へ エストニア(その1) 旭山動物園と富良野の花たち(2) 猪熊弦一郎現代美術館 函館ひとり旅ー特別編2 函館ひとり旅ー特別編 バンフとカナディアン・ロッキーのコピー 猪熊弦一郎現代美術館

一路バンフへ
 バンフには成田空港からバンクーバーへ飛び、再び1時間30分のフライトでカルガリーへ降り立つ。さらに130kmの距離を1時間30分ほどバスに揺られてやっと着く。所要時間約8時間30分の旅だった。
 総人口3,000万人の国カナダは広大だ。この大地には1万年前にベーリング海峡を越え、モンゴロイドが渡ってき、10世紀にはスカンジナビアからバイキングもやってきたという。それにしても大自然の中に人間社会が間借りしていることを実感する国だ。

動物愛護の国・カナダ
 何よりもこのカナダは、動物愛護の思想が徹底しているようで、高速道路には、クーガーなどの大型動物が道路を横切れるよう動物専用陸橋を設け、1kmごとにアンダーパスと呼ばれる地下専用道を作っている。
 標高1,400mのバンフの町にいると、人間が大自然をほんの少し間借りしているのだという実感がより大きい。町のあちこちにエルク(馬のような大きさの鹿)が群れをなしているのだ。発情期の夜の一人歩きは禁物だ。

ため息のでる大自然の美しさ
 大自然の美しさについて語る言葉は、吾輩は持ち合わせない。しばし、見愡れてしまう風景をお楽しみくださいな。
 参考までに、下の写真は、35ケ所の国立公園をもつカナダで最初に指定されたバンフ国立公園(アメリカのイエロー・ストーン、オーストラリアのロイヤルに次いで世界で3番目に古い)のレイク・ルイーズ、ハーバート・レイク、クローフォット氷河、マウント・ケフレ、ペイト・レイクやヨーホー国立公園のエメラルド・レイクなど...。








 10mの積雪で1cmの氷河ができるようだが、コロンビア氷河は325kuの広さで、氷の厚みは365m。ということは、何と365,000mの雪が積ってできたということか。
 この日はカナダ晴れといって、最高に天気が良く、数十キロ先まで見えていた。何だか吾輩は巨大猫となって丸い地球を眺めているような気分になった...。



カナディアンロッキーの旅の資料送付やご相談は...
ジェイティービー代理業(JTB総合提携店)
(株)ビサン ゼセッション TEL 0848-37-5317
info@bisan.co.jp

バックリンク(10) 参照(2568)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by