ヨーロッパには権威あるガイドブック「ミシュラン」があると聞くが、ここ尾道にもそれらしき『ミシチャラン』が今から6年前の2001年に誕生した。もちろん、ガイド役の路地ニャン公は尾道では知る人ぞ知る、路地裏の由緒正しき爵位をもつ猫。尾道をめぐり歩くには、最高の案内役だ。  『ミシチャラン』とは「もったいないから、見せてやらない」という尾道弁で、「…けど、見せてやろうか」というニュアンスのある言葉だ。
フランスのMICHELINが尾道にも上陸してきた。2013年5月24日初版とあるが、何故だか5月17日には本屋の店頭に山積みされていた。吾輩の愛すべき尾道観光情報マップ『ミシチャラン』は、この6月にvol.5が発刊される予定と聞く。さてさてどんな内容の尾道が紹介されるか、乞うご期待!!

MISHICHARAN vol.2








バックリンク(13) 参照(3552)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by