トップぐるグルメ情報 > 洋酒喫茶「ロダン貝の店」

洋酒喫茶「ロダン貝の店」

尾道通なら「貝の店」というだけで...。
洋酒喫茶「ロダン貝の店」
洋酒喫茶「ロダン貝の店」
洋酒喫茶「ロダン貝の店」

尾道人はとかく経済を超えてしまう。
 尾道通なら「貝の店」というだけでわかってしまう。「ロダン」のマスター石川晶一さんは蒐集マニアで、広い店内には世界中の美しい貝殻で埋めつくされている。そればかりかジャズも大好きでSP、LPレコードからCDまで数え切れないコレクションをもち、さらには蒐集した蓄音機は100台を超えている。(写真/中は世界一小さい蓄音機)
 また年に一度のジャズのライブコンサートを主催するといった、その活動も半端ではない。
 カウンターに埋め込まれたショーウインド(写真/上)には宝石のような美しい色彩を放つ貝たちが整然と飾れれ、壁という壁は大小さまざまな貝で埋め尽くされている。
 初めて訪れたお客は、店内に飾られたこれらのコレクションに魅せられ、当分席に着くことはない。それも当然のことで、ここはジャズが流れる博物館の中にある洋酒喫茶コーナーだと吾輩は理解している。博物館なのだから、まずは展示された品々を拝見するのが筋というものだ。
 尾道人はとかく経済を超えてしまうといわれるが、さりげなく、淡々とした口調のマスターは、まさにその典型の一人だろう。
 各種カクテルやマスターが数十年来ハマっているフィリピンの美しい海をイメージしたオリジナルカクテル「トマイキキ」「ラプ・ラプ」が楽しめるほか、アルコールに目っきり弱い方には「ロダン」特性のアイスクリーム「ハロハロ」がおすすめだ。
 写真(下)はそのゴージャスな「ハロハロ」のアイスクリーム!! 器はもちろん「貝の店」にふさわしく本物の貝だ。見ているとヨダレが出るんだニャン......。

洋酒喫茶「ロダン貝の店」

尾道市久保2-14-13 TEL0848-37-3895 Pなし
営業時間/19:00〜24:00 定休日/日曜日


大きな地図で見る

バックリンク(17) 参照(11296)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by