トップぐるグルメ情報 > タイ料理 参遍来

タイ料理 参遍来

「マイペンライ」というけれど、やはりは気になるねぇ..。
タイ料理 参遍来
タイ料理 参遍来
タイ料理 参遍来

ドアを開けると「アジア」の匂いが...。
 「参遍来」(Maipenrai)はマイペンライと読む。タイ語で「気にしない」という意味だという。タイ料理の店が初めてこの尾道に開店したのは2000年9月25日のことだった。
 店主の鴫田敦紀さん、店名にピッタリと言いたい程の雰囲気で、若さに似合わず、どことなくアジアの豊かさを感じさせる。
 様々な職歴を経て大阪の焼き鳥屋に就職したが、系列の新店舗「アジア・ガーデン」に抜てきされた。タイ料理中心のこの店が、鴫田さんのその後の進路を決定づけた。
 4年間の修行後、旅行好きもあって、なぜか東北、関東地方を皮切りに、マレーシア、タイ、バングラデッシュ、インド、ネパール、ラオス、ベトナム、カンボジア、香港、台湾という3ヶ月の長旅となり、アジア各国の屋台と地元の食堂の味を自らの舌で再確認することとなる。
 アジアの屋台を感じたいなら、この店に一度足を運んでみればよい。ざっくばらんな雰囲気を楽しめるだろう。
 味にうるさい尾道人も、タイカレーにトムヤンクンスープなど、タイ料理に今日も舌鼓を打つ。写真/上はタイカレー、キーマカレーの両方を一度に食べてみたいという欲張りのあなたにぴったりかも。


土堂2丁目9-19 tel.0848-24-2611 Pなし
営業時間:11:00〜22:00(オーダーストップ21:30)
定休日/月曜日(祝日は営業)




大きな地図で見る 

バックリンク(24) 参照(3383)

路地ニャンシャーロック
会計レジを見る








三井住友外貨宅配
メルマガ登録・解除


路地ニャン公の独り言
copyright bisansecession Powerd by